強く 明るく より高く

夏はトライアスロンに山登り、冬はスキーにスケート、 2012年富士登山競走山頂コースついに完走。 残る目標は100kmマラソン完走(できたらサブテン)。 来年?再来年? 気長にいこう。 勇気りんりんアドレナリン♪

トレイルラン

第2回武田の杜トレイルランニングレース


2010年最終戦は30kmのトレイルラン
 
以前参加した東丹沢トレイルレースは30km超だったが、林道中心のコースで納得できなかったので、今回改めて初めてこの距離に挑むことになった 

朝3時起きして4時前に自宅出発 
 
2時間と少しで会場の武田神社に到着 

夜が明けて、受付へ
 
天気はクリアで富士山もくっきり

今のところ暖冬で凍るほどの寒さもなし
 
1リットルのドリンクをリザーバータンクに入れ、
 
パワージェル2個持っていざ出陣
 
無謀にも前から2列目に並んでスタート!
 
コースは風光明媚で、中々走り甲斐あり
 
さすがトレイルランナー石川弘樹氏
 
よくぞこんなコース考えてくれたものだ
 
これは完走した誰もが満足できる
 
エントリー開始日に受付が終わってしまうほど人気なわけだ
 

いざレースが始まると、最初っから周りの選手がとばすとばすっ
 
控えめにいくつもりがつられて走ってしまい、完全にオーバーペース
 
1キロほど神社の周りを走り、選手がばらけたところでいよいよトレイルへ
 
上りも下りも中々足が進まない
 
抜かれてもムキにならず、足を使いすぎないように心がける
 
15キロ地点で1時間28分くらい
  
しばらく女子の選手のあとについて淡々といくが、上りでペースダウンしてきたところで自分のペースに切り替える
 
あと5キロのプレートが見えてきたところで上りが登れなくなってしまった
 
「あと1キロ」を過ぎて、後ろに元稲毛のO西クンが!

いつの間に!

もう足が終わってるし、ギアチェンジもムリ~
 
最後上りになったところで一気に抜き去られ、

モチベーションダウン

しかし、さらに後方に中盤抜き去った女子選手の姿が!
 
ムリムリラストの階段ピッチを上げて、
 
なんとか逃げ切ってフィニッシュ!


総合40位(男子39位)
 
完走証のタイムは3時間13分50秒
 
あれっ?
 
時計のタイムと違う!?
 
このタイム差は、フィニッシュ後バーコード読み取りまでの時間だろう
  
あと1キロ短かったらな~、などと思ったが、

これも実力かな?


女子のトライアスリート、シオノ選手がトレラン初参戦とのことだったが、トレラン選手を制して優勝!
 
これには全く太刀打ちできなかったが、
 
まあほどほどに走りきれたので良しとするか 

完走後の「ほうとう」美味かった~
 

これで少しは30kmトレイルの走り方が身についたろうか
 
また機会が合えば出てみたいレースのひとつになった

 
あっ、青梅高水山30kmやっぱりエントリーするか



【重要】ブログ閉鎖のお知らせ
au one ブログは、サービス運営上の都合により、2011年3月中旬をもってサービス提供を終了させていただきます。
 
 
とのことです。

従いまして、このブログのデータは、
2010年12月下旬をもってLivedoorやSeesaaなどへ移行します。

SNSへのリンクも解除になるので、ご承知おきください。
 
なお今後もジョグノートやツイッターがメインになろうかと思います
 


トライアスロンブログランキング 90位 / 306サイト中
♪♪♪

ハセツネ体調不良でDNF

第一関門(浅間峠)まで

雨予報が一転、晴れて気温上昇。軽装だが想定外に汗だくに。雨の影響で一部がぬかるみ、狭い箇所は選手で渋滞。序盤は起伏も多く、やみ上がりということで無理せず巡行。途中特に休憩も入れず、4時間2分浅間峠に到着。腰を下ろさずブルーシート上に荷物を広げてバー、 ジェル補給。パン食えず。着いて13分後に出発。


第一関門から第二関門(月夜見P)

走り出してまもなく日が暮れてライト装着。いよいよ夜間走行初体験。しかし、その後またしても想定外のにわか雨(泣)
山の天気は変わりやすい。基本的なことなのに、レインウェア入れるのを忘れてしまった!まさかの夜間雨天トレイルラン。途中予備電池やカメラがむき出しになっていることに気付いて慌ててジップロックに入れ替え。 路面はみるみるうちにドロドロに。ありえない渋滞多発。尾根沿いの巻き道は通常走りやすいのに、滑りまくり&コケまくり。

西原峠までは2時間7分。
ここで5分休み、ズルズル滑りながらも三頭山までは淡々と登る。雨も小やみになる。山頂では休まずスルーし、鞘口峠までの下りに。
しかし、この下りが長い。後続の選手に抜かれまくり。試走の疲労は抜けていなかった。もう下りの筋肉は終わっていた。下りなのに異様に汗かいた。
途中奥多摩周遊道路に2度出るが、全く走りにならず。
結局西原峠から月夜見山の駐車場まで2時間9分かかってしまった。


第二関門から大ダワまで

ここでは1.5Lの水をもらえる。CCD粉末をタンクに入れて出来上がり。実は三頭山過ぎてからは枯渇していたので、脱水気味だったのだ。
ここでも腰はおろさない。バーひとかじり、アンパンも半分がやっと。なんとかお茶ドリンクで流しこむ。ブースター9粒飲み、補給食を入れ替え、ヘッデンの電池入れ替えてるうちに、19分経過。
ここまで約42km。距離的にはここからは未知の世界。気持ちを切り替えて御前山に向かう。

その後の急降下泥道、ダラダラした長い登りすらなんだか力が入らない。まさかのガス欠か?この時点でゆっくりでも完走はできる。とりあえず淡々と登って行けるところまで行くしかなかった。
御前山まで1時間23分もかかって、ついにはベンチで横になる。すっかり晴れ上がり夜空がキレイ。体が冷える前に起き上がりアミノ酸ゼリーを一気飲み。途端に気分が悪くなり、胃袋の中身を全て戻してしまった…
この瞬間DNFを決断した。
そこから収容車のある大ダワまでは3km以上。下るとはいえ 起伏ある山道をフラフラになりながら。

長く暗くツラい1日だった。

疲労を残しての参戦、ハセツネではごまかしなどきかない。

初のハセツネ、いい経験になった。


トライアスロンブログランキング 102位 / 293サイト中
♪♪♪

ハセツネ試走 2回目

4時起きして武蔵五日市へ
 
タカタカさん、ぉがさんと3人でハセツネ試走
 
7時半頃から前回下山した笹平から登るが、ここでいきなり想定外のコースアウト
 
林道から登山道への分岐を見逃し数km無駄に登ってしまった
 
気づいて引き返してみると、電柱でプレートがブラインドになっているではないか!
 
これは要注意だ →って、もう遅いがっ
 

予定より1時間遅れで市道山分岐から試走するも、このロスタイムによる精神的ダメージと暑さ、さらには市道山までの意外と長い登り(ヨメトリ坂)により、第一関門の浅間峠で下山を決断
  
結局前回と同じくシルダクで13時半頃のバスにて帰還した
 
頑張ればもう少し行けたけど、次回のアクセスを考えて妥協
 
この続き、あと2回はやらネバダ!


トライアスロンブログランキング 105位 / 279サイト中
♪♪♪

北アルプス後立山連峰 縦走記録 2010


恒例の夏山山行は、8月1日夜行~3日という強行で北アルプスを縦走した 

初日にいけるところまでいって2日目は下山だけできればと考えて計画、
昨年行った白馬以南を攻めて、無事に帰還した 

以下、防備録

【事前準備】35Lザック
アクエリアス2L ¥149、500mL飲物兼朝食用 ¥76、菓子パン 6ケ ¥561、
ゼリー5 ¥500、アミノゼリー ¥100、パワーバー1ケ(しかなかった…)、山荘用つまみ2袋、のどあめ少々、
軍手、ヘッデン、電池、デジカメ、帽子、着替え、雨具、などなど
【高速バス予約】
東京⇔長野・白馬・扇沢/5923、6014/スタンダード/とことん夏キャンペーン
往復 4,000円  http://travel.willer.co.jp/
[往路]
新宿西口 新宿センタービル地上東側
受付時間:23:25-23:50 出発時間:23:55 
扇沢駅 乗車券売り場前 到着時間:翌05:50  → 実際4:50着
[復路]
八方ゴンドラ駅 乗車券売り場前
受付時間:14:20-14:25 出発時間:14:25 
長野駅 15:50着、16:30発
新宿西口 スバルビル前20:30 着

【第0日】
自宅出発 21:45
バス発21:51 ¥200
JR発22:08 ¥690
 → JR新宿23:06
 夜行バス、うるさいやつが後ろにいてあまり寝られず… 

【第1日】 
4:50 扇沢着、朝食、着替え
5:35 出発! 
 登山届に5分(爺ヶ岳登山口1350m)
7:15 種池山荘 雪渓なし 休憩5分 
7:43 爺ヶ岳(2,670m 300名山) 休憩10分 
8:20 冷乗越(つべたのっこし) 休憩5分 
 野生サルの群れに遭遇!
冷池山荘(つべたいけさんそう) 休憩5分 
9:32 鹿島槍ヶ岳(2,889m 百名山) 休憩15分
 このあとのキレット越えきつかった~ 
 とてもとても走るどころではない!  

10:32 キレット小屋 コーラ¥400で買って飲む! 休憩15分 
12:35 五竜岳(2,814m 百名山) 休憩20分
 この時間帯からガスって景色が堪能できなくなった 
 天気もちそうだと判断し、あわてずいそがず歩を進める  
13:20 五竜山荘
 ここで水が枯渇、2L¥200で購入 休憩13分 
14:50 唐松岳頂上山荘到着

第1日目行動終了~ 
  
トータル約20km
9:15’(実質7:42’含渋滞待ち) 
コースタイム 17:45’→9:15’= 0.52

【唐松岳頂上山荘】
http://karamatsu.jp/
収容人員/ 300名  
1泊2食  9000円、生beer ¥850、夕食17:40  
最盛期でも予約の必要はない。 
 
山のナマはサーコーまいう~  

【第2日】
4:30 起床
5:00ご来光
 ← 雲にさえぎられ遅め  
5:40 朝食
6:30 手ぶらで唐松岳頂上山荘 発 
 登り7’30” 片道0.5km 

6:40 唐松岳(2,696m 300名山) 
 ガスっててほとんど景色見えず… 
  下り5’30” 
7:00 ザックを背負って、唐松岳頂上山荘出発! 
このあとは下るだけ~ 
しかし汗は出る出るっ
42’ / 2.6km
7:45 八方池 休憩10分
35’ / 1.6km
8:05 水洗トイレ10分
8:25 八方池山荘(1850m)
 コーラ¥200買って飲んだ! 休憩15分 
  13’ / 0.8km 
8:53 アルペンクワッド頂上 着
これから先は放牧のため「下山禁止」だと 

敢え無くここでトレイルランしゅーりょー! 
もう1本クワッドとゴンドラ乗り継いで無事下山 
クワッド ¥270、ゴンドラ ¥860 
 
2日目トータル 6km/ 実質1:43’ 

下界におりついたはいいが、まだ9:30
店も空いてない~
その後、空いてるホテルで八方温泉入浴¥600 

のんびりゴンドラ乗り場に戻って、ランチ&ナマた~いむ^^

やっぱり山は素晴らしすぃ~
 

トライアスロンブログランキング 94位 / 274サイト中
♪♪♪

念願の富士登山競走初参戦

昨日、富士吉田市役所から富士山五合目までの15km「競争」に参加した 
 
今回から大会のルールが変わり、初参者は五合目止まり 
来年への布石になれば十分だったのに加え1度試走してあったので、気負いもなく後方位置からスタート 

それにしても下界(中の茶屋までのロード)は暑かった
 
今回初参戦してあらためて感じたことは、
中の茶屋まで絶対に飛ばさないこと(そこから勾配のキツい馬返しまでのロードでいっぱいいっぱいにならないように)
 
また、馬返しからはいかに走らずに上手く登っていくかであろうか 

4合目過ぎてからガソリンタンクがエンプティ気味になり走れる選手に抜かれる抜かれる
 
ラスト200mのロードでfinishゲートが見えてからまだスプリントかけるエネルギーは残っていたが、女子4位の選手に数秒及ばず 

しかし、目標の2時間切りは達成
 
五合目は涼しかった~


【SPLIT】
スタート  1'01"
中の茶屋 37'40"
馬返し 1:01'08"
五合目 1:54'35"
 
男子193位 
 
 
トライアスロンブログランキング 94位 / 271サイト中
♪♪♪

ブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
higachin
  • ライブドアブログ