強く 明るく より高く

夏はトライアスロンに山登り、冬はスキーにスケート、 2012年富士登山競走山頂コースついに完走。 残る目標は100kmマラソン完走(できたらサブテン)。 来年?再来年? 気長にいこう。 勇気りんりんアドレナリン♪

2007年07月

DNA!

ニワトリのレバーから取り出した!

日本科学未来館にて

生態園にて 06

ラブラブの
黄色いハート
おしゃれでしょ

エサキモンキツノカメムシ

無事に下山

夏山5日目

一昨日からのから一転、ウソのように晴れあがり5:30双六小屋キャンプ場を出発、
一日テントで我慢した甲斐あって快適なとなった


当初の予定を変更し、新穂高へ最短ルートをとった(鏡平経由)

右足首の古傷を気にしながら、5時間半ほどでなんとか下山

「ひがくの湯」にて5日ぶりの入浴でやすらぎ、

しめくくりは、飛騨高山牛の味噌焼をつまみに



何はともあれ、
無事帰還できたことに

夏の登山はたいへんな刺激になる

すでに大腿四頭筋がバリバリ筋肉痛じゃ


さて、明日のトレーニングは、のみになるか

高地トレーニングの成果が出れば良いが、

天候急変

夏山3日目
槍の肩から
双六小屋キャンプ場へ


3:00起床、5:35多少の霧雨が上がり出発、
槍の矛先に昨夕上がっておいたのは正しかった

西鎌尾根を行くが
間もなく
レインウェアの内側も完全にwet状態になりながら、目的地に9:35到着
この間trailではライチョウや多くの高山植物に遭遇するが、のためできず
また森林限界を越えた高山帯であり氷床、残雪あり、寒さにも堪えた

午後からは本降りとなり、早々に張ったテントの外にもでられず、で時間をつぶすしかなかった

想定外の山の天候、侮れない


4日目
前日からの、いやは全く収まらず、やむなくテントで停滞…

カラダがおかしくなりそうだ

いずれにしても西側をまわりは断念

このあとは新穂高に最短で下山するしかない

上高地から槍ヶ岳へ

3年ぶりに夏山に登った


昨日、松本電鉄の終点「新島島」駅からで上高地へ

3時間ほどの行程(もちろん重装備)を約1時間半で横尾キャンプ場へ
ここで1泊
標高約1600m


今朝3:00起床、5:00出発、標高3000mの槍ヶ岳山頂のキャンプ場に11:00着

快晴に恵まれた

明日以降は、西側をまわって金曜日に新穂高に行きつく予定

ガスらないことを祈る!


写真は槍沢手前?の大雪渓と標高3100mの槍ヶ岳


ブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
higachin
  • ライブドアブログ