強く 明るく より高く

夏はトライアスロンに山登り、冬はスキーにスケート、 2012年富士登山競走山頂コースついに完走。 残る目標は100kmマラソン完走(できたらサブテン)。 来年?再来年? 気長にいこう。 勇気りんりんアドレナリン♪

2006年12月

Yosemite National Park Report 6

Yosemite 3日目 続き…

Emerald Poolからさらに上流へMist Trailを進む

橋を渡り、Merced Riverを右手に30~40分?ほどでNevada Fall(落差594feet)脇に

ここもかなり急なで、途中で滝は見えなくなるが、息切らしながらも勢いで一気によじ登り、10:30JohnMuirTrailとの合流点に至り、無事登りの終点
*5910feet high

ここで折返して、帰路はJohnMuirTrailを降りる

なだらかな道を進むと間もなくNevadaFallのPeakを渡り、往路の逆側に出る

道端に、未だかつて見たこともない巨大なまつぼっくりを発見
(ってか足下に落ちていたボールペンの2倍長
SugarPine(シュガー松)

その後は、滝を右手後方に黙々とくだる

折返しから45分で、Clark's Point
NevadaFallの眺めは十分である
ここからVernalFallは見えない。分岐してMistTrailへ降りるしかない

そこからは30分で一気にMistTrain入口、さらに30分で⑯番停に到達

4時間弱の程よい?トレーニングモードであった
シャトル内で期間限定の、Lodgeに戻りK氏と合流

午後は超高級TheAhwahnee視察
野鳥撮影はやはり一眼レフに限る!

to be continued...

Yosemite National Park Report 5

Yosemite National Park3日目/Tues.Nov.14

夕べからのがあがり、ロッジを出たところでなんと昨日まで涸れていたUpperYosemiteFall【1】から大量の水が2】

朝のうちは微妙にも見えた

1】& 【2】






















午前中はgeologistのK氏とは別行動

シャトルにて⑯番バス停まで移動、
(Valleyの南東方向)
8:30trailheadよりとしたところ、たまたま同じバス停で降りた一人の若いから一緒に行かないかといわれ(もちろんEnglish)、断る理由もなかった(ってかうまくしゃべれなかった)ので、引き連れていくことになった。
名前は忘れてしまった(ってか、聞き取りにくかったこともある。)
activeで、一人でアメリカ中旅しているらしいが、本職は一体なんなのかナゾである。 インドネシア出身らしい。よくわからないままの珍道中となった。

9:00 Vernal Fall を望む橋から
ここが最初のview pointであろうか



ここからMerced River沿いに上流に進んでゆく。
徐々に勾配がきつくなってゆく。
ガイドブックによれば、「中級者向き」とある。
「きつい」とわかってはいたが、自分のペースでをすすめた。

5分ほどくと、分岐にさしかかった。

まっすぐ行くとミストトレイル(やや傾斜ハード)、右に迂回するとジョン・ミューアトレイル。この2つのルートはさらに先にあるNevada Fallで合流する。連れののことも気にせず、時間短縮を考え、closeされていない直進ルートを選択した。



急登(石のステップあり)で息を切らしながら(特にはヒーヒーいっていた。)
まもなくVernal Fall を間近に
春先はトレイル名のとおり、滝つぼに落ちるミストで全身wetになるということだ。



さらに急斜を登り、分岐から30分ほどで、
Vernal Fall 上の広場に行き着く

誰もいない”ビーチ”で一休み
 Emerald Pool



to be continued...


ブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
higachin
  • ライブドアブログ